ゆっくりでいいから

奥秩父へ

夫の仕事が少し落ち着いてきたので、奥秩父の温泉に行ってきました。

猫に夜の分と翌日の朝の分のえさをやり、昼前に家を出発。
途中渋滞に巻き込まれながら、4時頃に現地に到着しました。

予約を取っておいた旅館は、畑に囲まれた田舎にありました。
宿の雰囲気は、昔ながらの田舎の温泉で、フロントのお姉さんが
金髪に近い茶髪だったのにはビックリ!
とはいえ宿の方は皆さんとても感じが良かったです。

晩ごはんは、地元の食材を使ったとても味わい深いものでした。
特においしかったのは、味噌味のしし鍋。
猪のお肉ははじめて食べましたが、味も歯ごたえもしっかりした
豚肉、という感じでした。
他にも、きのこや湯葉を使ったお料理、釜飯など、素朴なごちそうを
熱燗とともに味わい、大満足でした。

そして、感動したのが露天風呂から見た星空。
まさに降ってきそうな空を、ついぼけ〜っと眺めてしまいました。

翌日は朝風呂、朝ご飯(納豆以外は完食)済ませ、旅館を出発。
近所の道の駅に寄ると、農家の人が持ち込む野菜がとても安く、
「くりたけ」というはじめて見るきのこと長芋を購入しました。

その後、近くにある酒蔵が運営している「酒造りの森」に立ち寄り、日本酒を試飲。
夫は車の運転があるので、私が一人で調子に乗ってあれこれ試飲。
予想以上に時間がかかり、行こうと思ってた秩父神社には寄らずに帰ることにしました。
ちなみに、上司へのお土産用と自宅用に合計3本のお酒を購入しました。

家に帰ると猫がスリスリと寄ってきました。
昨晩はきっとひとりで寂しかったのでしょう。

次回は、一度猫も連れて出かけてみようと思っています。
[PR]
by salasa123 | 2005-11-28 19:38 | 日々のできごと
<< 熱燗にはまる ポテトいろいろ >>


毎日の生活の中で感じたことなど
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31