ゆっくりでいいから

カテゴリ:日々のできごと( 17 )

奥秩父へ

夫の仕事が少し落ち着いてきたので、奥秩父の温泉に行ってきました。

猫に夜の分と翌日の朝の分のえさをやり、昼前に家を出発。
途中渋滞に巻き込まれながら、4時頃に現地に到着しました。

予約を取っておいた旅館は、畑に囲まれた田舎にありました。
宿の雰囲気は、昔ながらの田舎の温泉で、フロントのお姉さんが
金髪に近い茶髪だったのにはビックリ!
とはいえ宿の方は皆さんとても感じが良かったです。

晩ごはんは、地元の食材を使ったとても味わい深いものでした。
特においしかったのは、味噌味のしし鍋。
猪のお肉ははじめて食べましたが、味も歯ごたえもしっかりした
豚肉、という感じでした。
他にも、きのこや湯葉を使ったお料理、釜飯など、素朴なごちそうを
熱燗とともに味わい、大満足でした。

そして、感動したのが露天風呂から見た星空。
まさに降ってきそうな空を、ついぼけ〜っと眺めてしまいました。

翌日は朝風呂、朝ご飯(納豆以外は完食)済ませ、旅館を出発。
近所の道の駅に寄ると、農家の人が持ち込む野菜がとても安く、
「くりたけ」というはじめて見るきのこと長芋を購入しました。

その後、近くにある酒蔵が運営している「酒造りの森」に立ち寄り、日本酒を試飲。
夫は車の運転があるので、私が一人で調子に乗ってあれこれ試飲。
予想以上に時間がかかり、行こうと思ってた秩父神社には寄らずに帰ることにしました。
ちなみに、上司へのお土産用と自宅用に合計3本のお酒を購入しました。

家に帰ると猫がスリスリと寄ってきました。
昨晩はきっとひとりで寂しかったのでしょう。

次回は、一度猫も連れて出かけてみようと思っています。
[PR]
by salasa123 | 2005-11-28 19:38 | 日々のできごと

昨日の地震

昨日、夫とテレビでF1中国GPを見ていると、結構大きな地震がありました。
引っ越してはじめての地震だったのだけれど、2階から6階に引っ越したせいか、
新築分譲(賃貸)マンションから新築ではないフツーの賃貸マンションに
引っ越したせいか、けっこうゆれて怖かったです。

食器棚の食器もガチャガチャいってたし…
地震の揺れがおさまってもしばらくゆらゆらしてたし…

ウチの近所は震度3だったときいて、たいしたことないやん、って気が抜けたけど、
そういえばここって私が生まれてから今まで住んでた中で一番高い場所なんだ…
(今までは5階が最高だった…)

賃貸物件なのでいかにも強力そうなL字金具とかでは固定できないけど、
倒れたら一番被害の大きそうな食器棚だけでも、突っ張り棒かなんかで
対策しといた方がいいかも…
[PR]
by salasa123 | 2005-10-17 21:50 | 日々のできごと

ひとりごはん

ウチの夫はここ半年ほど忙しくて帰るのはほぼ夜中。
晩ごはんは夜遅くになる日が続いています。
私は基本的には晩ごはんは一緒に食べたい方なので、
夫が帰るのを待って一緒に食べていました。

ところが最近異変が…
夫は太らない体質なのでいいのですが、私のおなかに
お肉がついてきた気がする…
寝る直前に食べると太るってほんとだったのね〜
私もそんなに太りやすい体質ではないと思うけど、
油断は禁物…だったみたい。

ということで、最近夫を待つのはやめ、先に一人で頂いています。

e0016058_17434261.jpg昨日のおかずは、

・ぶりの塩焼き
・きくなと焼きしめじの酢の物
・里芋の煮物
・わかめと白ネギのお味噌汁

と、純和食でした。



食卓の何が変わったかというと、今までは料理を大皿に盛って取り皿に取って
食べることが多かったのだけど、小さな器に盛りつけるようになったこと。
なんだか定食屋さんみたいで新鮮で、写真を撮ってみました。
ひとりごはんも、それはそれで楽しいものです。
[PR]
by salasa123 | 2005-10-13 17:47 | 日々のできごと

体調すぐれず…

お引っ越しも無事おわり、先週末にはめでたくネットにもつながりました。

とはいえ、今になって疲れが出たのか…
なんだかちょっと風邪気味です。

ひどい症状はないんだけど、鼻づまり気味で気分が悪い。
喉もちょっと痛い。
風邪じゃなくてアレルギーのはじまり???

とりあえず暖かくして、いっぱい食べて、いっぱい寝ること…かな。
[PR]
by salasa123 | 2005-10-12 19:14 | 日々のできごと

お引っ越し

あさって、お引っ越し予定なのですが、しばらくネットが使えなそうです。

今のマンションも、次のマンションも、光ファイバーが来てるのはいいのだけれど、
NTTの工事が立て込んでるのか、10/7までできない模様。

しばらくネット使えなくなりそうだから、今のうちにいろいろしとかなきゃ、
ってことで、とりあえずいつもネットで買ってる化粧品を注文しよう思います。
(今から頼めば届く頃には引っ越してるし…)

無事新居で接続完了したら、またブログも再開しようと思います。
[PR]
by salasa123 | 2005-09-22 22:53 | 日々のできごと

お引っ越し先決まる

探していたお引っ越し先を決定しました。

100%満足な物件というわけではないけど、
今よりいいかなってことで…

今住んでるマンションは
(良い点)
・分譲賃貸なので設備が豪華
・新しい(築1年半ぐらい)
(悪い点)
・幹線道路沿いでうるさくて排ガスがすごい(引っ越し理由)
・狭い!!
・普通しか止まらない駅

引っ越し先は
(良い点)
・今より広い
・今より空気がよい(窓が開けられる、洗濯物やお布団が外に干せる♫)
・急行停車駅
(悪い点)
・賃貸物件なので、設備は今よりショボイ
・今より古い(築11年)
・線路沿いなので、電車が通るとうるさいことはうるさい

こうやって書き出してみると一長一短って気もするけど、
今の空気の悪さ(ベランダに粉塵がつもる…)は尋常ではないので
私としては、引っ越しうれしいです。
電車の音は気にならないことはないのですが、線路がリビング側で
ないのと、寝付きの良さと寝起きの悪さには自信があるので、
まあ大丈夫かな、ってことで。
今のうるささと振動に比べれば、随分マシだと思うし。

うれしいけど、荷造りを考えるとめんどくさいな〜。
[PR]
by salasa123 | 2005-09-09 16:31 | 日々のできごと

夫と猫

私と猫はとても良好な関係です。
猫はたぶん世界で一番私のことがすき。
相手にしてやらないと時々おこるけど、
しかられたらおとなしくなるし、甘えた。
私も、猫がいつか先に死んでしまうことを思って、
しょっちゅう涙している、親バカ。

夫と猫の関係は微妙です。
夫は猫に好かれようと、なでたり、抱き上げたり
するのだけれども、それがしつこいのか、
蹴られる、噛まれる。
家の人として認識してるから普通になついてはいるの
だけれども、ちょっかいかけては嫌がられています。

普段は甘噛みの延長なのだけれども、
猫の夫への怒りが爆発したとき、彼は大きな被害を
受けてしまうこともあります。

最初のとき、彼は猫と3日ほど口をききませんでした。
「猫相手に本気になってどうすんねんな〜」って言っても
「向こうから謝らない限り僕からは絶対折れへん!」と
意地を張る始末。
ちなみに猫は、彼に折れさせたいらしく、声をかけやすいようにか、
彼に背中を向け、50センチほど距離を置いた所にちょこんと
座り続けていました。

このたびもまた、最近のえさの味が気に入らず、不機嫌に
なっていた猫に、彼はひどく噛まれ、ブチ切れていました。

猫と人間との関係には、
・親子の関係
・兄弟の関係
の2通りがあるそうですが、私は前者、彼は後者という所でしょうか。
どうも猫は、彼を自分と対等のものとして考えてるようです。
(夫の方もある意味そうである所がナサケナイのですが…)

猫は、家庭内の順位とか、全く意に介しません。
相手のことを主体的にどう思うか…

それもまた、私が猫を好きな理由の一つなのですが。
[PR]
by salasa123 | 2005-09-05 18:15 | 日々のできごと

物件探し

近いうちに引っ越しをすることになり、
現在物件を物色中です。
土曜日には2件見に行ってきました。

引っ越しとは言っても転勤とかではなく、
今住んでいる所と同じ沿線で探してるのですが…

ウチは猫がいるので、ペット可の物件にしか入居できません。
最近増えてきたとはいえ、まだまだ選択の幅は限られてしまいます。

ペット可でなおかつできるだけその他の条件も満たしている
となると、なかなか難しい…

ともあれ、お部屋探しは基本的に楽しいです♫
[PR]
by salasa123 | 2005-08-29 20:14 | 日々のできごと

友達との時間

昨日は久しぶりの友達と再会し、いろいろな話をすることができました。
お互いの夫婦のこと、子ども(共にまだいない)のこと、生活のこと、
お互いの文化のこと、言語のこと、国民性の違いのことなど。

私は人ごみが苦手なので、首都圏に住んでいながらあまり
東京に出て行くことがないのだけれど、昨日は久しぶりに新宿へ…
都庁の展望台にも上り、「あー、すごいおっきい街だな〜」と素直に感動。

彼女は東京はソウルと共通点が多いと言います。
超人口過密(ソウルは東京よりひどいらしい)、人々は互いに無関心。
ヨーロッパ暮らしに慣れた彼女には、その徹底した個人主義は
韓国や日本のような社会の地方都市に比べれば、ある意味楽らしいです。

私も、首都圏に住むようになってから、家族の形などに対して、
他人から必要以上の干渉を受けることがなくなりました。
基本的に田舎好きですが、この点だけはずいぶんと気持ち的に楽に
なり、救われた気がしています。

残念なことに、彼女の国と私の国の関係は、すご〜く良好と
いうわけではありません。
特にそのことについて話はしませんでしたが、改めて考えてみました。

私は、政治に関して、ここで軽々しく意見を言うつもりはありません。
でも、私たちは友達だし、日本の多くの人と、いろんな国のこれも多くの人たちとの
間には、きっと無数の、私たちと同じような関係が存在しているのでしょう。
たとえ国と国との関係がどうであれ、個人と個人のつながりが濃ければ、
それがいつか何かの力になることはあり得ないのでしょうか。

私は日本人なので、日本の国旗が焼かれたりする映像を見るのは、
決して気持ちのよいものではありませんが、信頼できる友人の国を
嫌いになってそれで終わりにする気にもなりません。
反感を持つより前に、お互い理解できる道がないか、考えたいと思います。
友達の国でなければ簡単にあきらめてしまったかもしれません。
でも、友達の国だから、どんなに大変でもいつかわかり合える日がくることを
簡単にあきらめてしまうことができないのです。
[PR]
by salasa123 | 2005-08-12 14:15 | 日々のできごと

結婚式

今日は夫が同僚の結婚式に出席しているので留守。
猫と一緒にのんびりとした休日です。

e0016058_1445422.jpg私たちも結婚してもうすぐ5年…
はやいもんです。

独身のときに友達の披露宴に出席すると、
みんな「来てくれてほんとにありがと〜」って、
何度も何度もお礼を言ってくれました。
こっちにしてみれば、久しぶりの友達にも会えるし、
結婚する友達の幸せな顔も見れるし、こっちこそ
招待してくれてありがとうなんだからそんなに気を
遣わなくてもと、ちょっと不思議に思ってました。


自分が結婚することになり、集まってくれた人たちの顔を見たとき、
大勢の人たちが自分たちのためだけに貴重な時間を割いて、
わざわざ来てくれたことが本当にありがたくて、涙が出そうになりました。
だからみんな、あんなに何度も何度もお礼を言ってくれたんだ…って。

結婚式や披露宴にあまりこだわりがなく、ナシでもいいとさえ思ってたけど、
成り行きでやることにした披露宴は、とてもいい思い出になっています。
それに、あの日のことを思い出せば、この先ちょっとした危機があっても、
夫と2人でがんばっていける…

写真のブーケは友達が作ってくれたものです。
本当はメインのブーケを作ってもらいたかったのだけれども、遠方なので断念。
ブーケはフラワーショップに発注しました。
当日、彼女が予告なしに持ってきてくれたのがこのブーケ。
すっごく、すっごくうれしくて、披露宴の最後にこちらも持たせてもらいました。
1年後、ドライフラワーになったのがこの写真…
引っ越すたびにポロポロ実が落ちて、さらに色あせてしまったけど、
今でもこのブーケは健在です。
[PR]
by salasa123 | 2005-08-06 14:40 | 日々のできごと


毎日の生活の中で感じたことなど
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30